新着情報

  • 新着情報詳細

イベント【報告】「食育・地産地消県民大会」を開催しました!

投稿日 2017.03.01

 平成29年2月13日(月)、アクロス福岡で、「食育・地産地消県民大会」を開催しました。この大会は、食や食を支える農林水産業の大切さを県民の皆様に考えるきっかけにしていただこうと開催するもので、今回で4回目となりました。

 西日本新聞社編集委員の安武信吾氏による基調講演「食べることは生きること」や、食や農業に関心を持つことを目的に農業体験などの活動を行う大学生ネットワークによるパネルディスカッション「若い力が農業を変える!!」を実施しました。

 ふくおかの農業応援団体表彰式では、県産農林水産物の消費拡大につながる活動や、農山漁村地域での社会貢献活動等を実施する2団体を表彰し、受賞団体には優良事例報告を行っていただきました。

 大会の様子(動画)はコチラ!(福岡県HP(インターネットTV))
  http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ja/movies/detail/3234

【表彰団体】
○福岡赤十字病院
 福岡赤十字病院の基本方針である「地域連携」をテーマに、直売所「三連水車の里あさくら」と連携して「産直マルシェ」を毎月2回開催し、県産農林水産物の消費拡大に貢献されました。

○九州電力(株)福岡支社
 平成27年度から「地域・社会との共生」をテーマに、オイスカ西日本研修センターと協働で“きゅうでん米づくりプロジェクト”を開始、国際交流や地域活性化に貢献されました。福岡市早良区脇山地区の耕作放棄地で、参加者と米作りを行い、育てた米を使って「ふくおか海と森ふれあいマルシェ」を開催などに取り組まれました。

一覧に戻る