食育・地産地消県民運動とは?

行政、保健医療 介護、商工業、農林水産業、教育など幅広い関係者が連携・協力し、県民スローガンのもと、県民ぐるみで食育・地産地消を推進していこうという取組です。

県民スローガン

県民スローガン いただきます!福岡のおいしい幸せ

「あまおう」「元気つくし」等だけでなく、福岡県ではおいしくて安心な農林水産物がたくさん生産されています。
それらを県民の皆さんに「いただきます!」という感謝の気持ちを込めて食べていただければ、食べる人だけでなく作る人にも「幸せ」が広がるという想いを込めています。

ロゴマーク

「福岡県」と「幸福」の「福」の文字をベースとし、笑った口元で「元気」と「幸せ」を、そして双葉のイラストで、食と農が県民すべてに大切にされる新しい時代の芽生えを表現しています。
食育・地産地消県民運動を通して、県民の皆さんに元気で明るく幸せになって欲しいという想いを込めています。

食育・地産地消県民運動の趣旨に賛同し、福岡県の農林水産業を応援する方にロゴマークを使っていただけるよう、使用基準を定めました。
基準に則って、積極的にご活用ください!

手続きはこちら

食育・地産地消県民運動の取り組み

市町村、関係団体が一体となった食育活動の推進

県内各地で食育ボランティア等による親子調理体験や食育講座の実施

農産物が豊富な11月を「食育・地産地消月間」に
設定し、県民参加型の運動を展開

市町村、学校、企業などが月間に時期を合わせて、食育イベントの開催、学校給食や社員食堂での地産地消メニューの提供など、さまざまな取り組みを同時開催

食育・地産地消ふくおか県民会議 県民スローガン いただきます!福岡のおいしい幸せ
  • 県民の健康で豊かな生活の実現
  • 本県農林水産業への県民の広範な支持を拡大
福岡県食育・地産地消推進計画(pdf)

食育・地産地消ふくおか県民会議とは

県民の健康で、安全・安心な生活の実現と本県農林水産業の発展のため、様々な分野の関係団体が一体となり、食育や地産地消を県民運動として展開することを目的としています。

  • 構成団体(pdf)
  • 設立趣意書(pdf)