ふくおかの食で
健康メニュー

【夏】真鯛のムニエル梅ソース&ポテトサラダ

メニュー画像
ライフステージ
高齢期
×
健康課題
低栄養・ロコモティブシンドローム

献立

  • 真鯛のムニエル梅ソース
  • ポテトサラダ
  • 蒸しなす
  • ピーマンのみそ汁
  • 麦ごはん

使用している
福岡県農林水産物

  • なす
  • じゃがいも
  • きゅうり
  • にんじん
  • たまねぎ
  • ピーマン
  • 米みそ
  • 葉ねぎ
  • マダイ
  • 梅干し
  • 大葉
  • いんげん(またはスナップエンドウ)
  • 押麦

健康豆知識

・ロコモティブシンドロームは低栄養が主な原因です。マダイには豊富な栄養素があり、また、癖のない味で脂質が多すぎないために消化吸収の負担も少なく、高齢者の方の栄養補給に適しています。また、ビタミンB1も豊富です。このビタミンB1は食欲増進にも役立つ効果があり一石二鳥です。
・じゃがいもはビタミンCなどを豊富に含みます。低栄養になる原因としてビタミン不足がありますが、じゃがいもには豊富なビタミンが含まれているために効果的です。
・きゅうりにはビタミン・カリウム・カルシウムなどの栄養素を含んでおり、低栄養の改善に大きな効果があります。
・にんじんはビタミンなどを多く含むほか抗酸化効果、βカロテンによる免疫力効果などがあります。また、この抗酸化効果により、老化の原因である活性酵素を防ぐ効果があります。
・たまねぎにはアリシンという辛味成分があります。たまねぎを切ると涙が出るのは、この成分が原因です。新陳代謝を活発にし、免疫増強にも効果があります。また、食物繊維・ビタミンBなどが豊富に含まれています。

栄養価

栄養素 高齢期1食当たりの摂取基準 本メニュー1食当たりで摂取できる量
エネルギー量 500~650㎉ 671kcal
たんぱく質 13%~20% 15.1%
脂質 20%~30% 26.5%
炭水化物 50%~65% 53.1%
食物繊維 7g以上 7.3g
カルシウム 245mg 154mg
カリウム 1,050mg 1171mg

【夏】真鯛のムニエル梅ソース&ポテトサラダ

真鯛のムニエル梅ソース

[材料・分量] (4人分)

マダイ
480g
1.2g
こしょう
少々
薄力粉
24g
有塩バター
16g
梅干し
16g
8g
砂糖
8g
醤油
4g
だし汁
20g
大葉
4g
いんげん(またはスナップエンドウ)
64g
オリーブ油
4g
レモン
60g

作り方

1.マダイに塩、こしょうをしておく。
2.梅干しをたたいてペースト状にしたものに、酒、砂糖、醤油、だし汁を加えて、さっと火にかける。
3.マダイに薄力粉をまぶし、熱したフライパンにバターを溶かし、皮の面をこんがり焼き、裏返して中火でふっくら焼く。
4.いんげん(またはスナップエンドウ)を下茹でした後、オリーブ油で炒める。
5.大葉の上に3をのせ、4とくし切りにしたレモンを添える。

ポテトサラダ

[材料・分量] (4人分)

じゃがいも
356g
きゅうり
80g
にんじん
20g
たまねぎ
128g
少々
こしょう
少々
穀物酢
12g
マヨネーズ
32g

作り方

1.じゃがいもは乱切りにして、茹でる。
2.きゅうりは小口切り、にんじんはいちょう切り、たまねぎはせん切りにする。
3.マヨネーズを酢でのばし、塩、こしょうを加えて、じゃがいも、きゅうり、にんじん、たまねぎを和える。

蒸しなす

[材料・分量] (4人分)

なす
268g
ねりごま
20g
醤油
12g
みりん
12g

作り方

1.なすは適当な大きさに切って、蒸し器を使って10分蒸す。
2.ねりごまに、醤油とみりんを加え、蒸したなすにかける。

ピーマンのみそ汁

[材料・分量] (4人分)

ピーマン
72g
油揚げ
20g
だし汁
600g
米みそ
40g
葉ねぎ
4g

作り方

1.油揚げは沸騰したお湯にサッとくぐらせ油抜きしたものを1cm長さに切る。
2.ピーマンを食べやすい大きさに細切りにする。
3.葉ねぎは小口切りする。
4.だし汁にピーマン、油揚げを入れる。
5.みそを溶かす。
6.葉ねぎをちらして飾る。

麦ごはん

[材料・分量] (4人分)

260g
押麦
40g
450g

作り方

1.米を洗米し、押麦を加え既定の水で30分浸漬し、炊飯する。 ※水はお米の重量の1.5倍を入れる。