ふくおかの食で
健康メニュー

【夏】彩り蒸龍蒸 くるみダレの御膳

メニュー画像
ライフステージ
中高年期
×
健康課題
メタボリックシンドローム

献立

  • 彩り蒸龍蒸
  • 彩り蒸龍蒸のくるみダレ
  • たまねぎの銀あんかけ
  • もずくときのこのスープ
  • 冷やし抹茶羹
  • もち麦入りご飯

使用している
福岡県農林水産物

  • 抹茶
  • たまねぎ
  • いんげん(またはすナップエンドウ)
  • チンゲン菜
  • えのき
  • ①豚肩ロース(赤身)
  • ①レタス
  • ①焼き海苔(福岡有明のり)
  • ②オクラ
  • ③大葉
  • ③アスパラガス
  • キャベツ
  • ズッキーニ
  • なす
  • パプリカ(黄)
  • パプリカ(赤)
  • れんこん
  • ①にんにく
  • ②白ねぎ
  • ③しょうが
  • ⑨はちみつ
  • もち麦

健康豆知識

・もち麦は、食物繊維の量が白米の約25倍含まれています。中でも水溶性食物繊維”β-グルカン”が多く含まれており、その効能は体の中で水分を吸収してふくらみ、満足感を与えたり、腸までゆっくり進むことによって、糖質や脂質、コレステロールの吸収を抑えてくれる効果があります。
・えのきにはキノコキトサンの成分により、脂肪吸収を抑える作用・体脂肪低減効果があります。また、食物繊維が豊富で整腸作用もあり、メタボ予防の効果があります。
・レタスには豊富なビタミン・食物繊維が豊富に含まれています。豊富な食物繊維の効果で体内の毒素、老廃物を排出する効果があり、メタボ予防に効果的です。
・オクラにはペクチンなどの水溶性食物繊維が含まれており、糖質の吸収を抑制する働きがあり、メタボ予防の効果があります。
・アスパラガスにはアスパラギン酸と呼ばれる成分があります。このアスパラギン酸には新陳代謝を促す効果により、代謝を活発にする働きがあります。
・キャベツには食物繊維が多く含まれており、食物繊維の効果で便秘改善、肥満防止といったメタボ予防に効果があります。
・たまねぎはケルセチンと呼ばれる成分の効果で内臓脂肪を燃焼、蓄積を防ぐ効果があり、メタボ予防に効果的です。

栄養価

栄養素 中高年期1食当たりの摂取基準 本メニュー1食当たりで摂取できる量
エネルギー量 500~650㎉ 588kcal
たんぱく質 13%~20% 18.2%
脂質 20%~30% 25.6%
炭水化物 50%~65% 56.2%
食物繊維 7g以上 11g
飽和脂肪酸 7%以下 4.8%
野菜使用量 116g 253g

【夏】彩り蒸龍蒸 くるみダレの御膳

彩り蒸龍蒸

[材料・分量] (4人分)

①豚肩ロース(赤身)
80g
①塩麹
8g
①レタス
80g
①焼き海苔(福岡有明のり)
4g
②豚肩ロース(赤身)
80g
②塩麹
8g
②オクラ
40g
③豚肩ロース
80g
③塩麹
8g
③大葉
4g
③アスパラガス
60g
キャベツ
120g
ズッキーニ
120g
なす
100g
パプリカ(黄)
60g
パプリカ(赤)
60g
れんこん
100g

作り方

1.豚肉に塩麹をまぶしておく。
2.レタスを小さくちぎる。オクラは5㎝、アスパラガスは5㎝幅に切る。キャベツは細切りにして、ズッキーニは輪切りする。なすとパプリカは細切り、れんこんは半月に切る。
3.①のり・レタス巻  豚肉を広げ、焼き海苔とレタスを乗せ、巻く ②オクラ巻  豚肉でオクラを巻く。 ③大葉・アスパラ巻  豚肉に大葉のせ、アスパラガスを巻く ④ ①~③、ほかの野菜も蒸籠に盛り付け蒸す。

彩り蒸龍蒸のくるみダレ

[材料・分量] (4人分)

①にんにく
12g
②白ねぎ
20g
③しょうが
8g
④唐辛子
2g
⑤白ごま
8g
⑥酒
12g
⑦濃口醤油
10g
⑧くるみ
32g
⑨はちみつ
8g

作り方

1.①~⑤までをすり鉢ですりつぶす。
2.1に⑥~⑨を混ぜ合わせて、タレを作る。 ※⑧のくるみは、トッピング用に少し残しておく
3.残しておいたクルミをタレの上にトッピングすると完成。

たまねぎの銀あんかけ

[材料・分量] (4人分)

たまねぎ
200g(小4個)
サラダ油
16g
かつお昆布だし
200g
片栗粉
8g
16g
①塩麹
8g
②濃口醤油
6g
③薄口醤油
6g
えび(乾燥or生)
2g
いんげん(またはすナップエンドウ)
20g

作り方

1.たまねぎは丸ごと、油で軽く焼き目をつけ、だしで煮込む。
2.1に、①~③を加え、最後に水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
3.上にさくらえび(生えびの場合はゆでておく)、塩茹でしたいんげん(またはスナップエンドウ)を盛り付ける。

もずくときのこのスープ

[材料・分量] (4人分)

もずく
100g
チンゲン菜
80g
えのき
20g
乾燥きくらげ
2g
中華だし(スープ)
480g
塩麹
4g
こしょう
少々
*片栗粉
8g
*水
12g
クコの実
2g

作り方

1.乾燥きくらげは水で戻し千切りにし、えのきは5㎝幅に切り、チンゲン菜は5㎝幅に切り塩茹でする。
2.1に中華だしに塩麹、こうしょうを加え加熱し、もずくを加える。
3.*の水溶き片栗粉を加えとろみをつけ、クコの実を飾る。

冷やし抹茶羹

[材料・分量] (4人分)

こしあん
100g
20g
砂糖
4g
粉寒天
4g
抹茶
12g

作り方

1.こしあんに水、砂糖、抹茶、粉寒天を加え、鍋で加熱しながら練る。
2.ラップにのせ、茶巾絞りのように形を整え冷やす。

もち麦入りご飯

[材料・分量] (4人分)

240g
もち麦
16g
380g

作り方

1.米を洗米し、もち麦を加えて既定の水で30分浸漬し、炊く。 (鍋であれば、沸騰後弱火で12分加熱し、10分蒸らして完成。)